サービス概要

TMNの開発した「シンクライアント型決済システム」は、従来端末側で行っていたシステムの基幹となる「決済処理」や
「セキュリティ対応」をセンタ側に移行することで、従来の電子マネーサービスと比較して、
「大幅なコストの低減」「優れた拡張性」「高いセキュリティ」を実現しました。

TMNのサービスの特徴について
TMNシンクライアント方式
  • 従来方式において端末のコストアップ要因となっていた、「アプリケーション処理」と「セキュリティ処理」をセンターに移動
  • シンクライアント型端末には、非接触ICの読み取り機能と基本的インターフェースを残すのみのシンプルな構造に
  • 端末とセンタの通信は既設のインターネット回線を利用し、決済用の専用線などを用いない構成